フリーウェイの営業日記

長崎県諌早市にある電装店の中でナビ・オーディオを主に担当しているスタッフの毎日です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張!群馬県へ

更新が3日ぶりとなりましたが群馬県に行ってきました。

今までの中で一番遠距離の出張作業で夜間のうちに移動して
現地で施工、そしてまた夜間に走って帰って来るという
ハードスケジュールです。
現地へは電装部の工場長と二人で車に機材を積み込んでの自走です!


28日夕方の6時前に出発し一路群馬県へ・・・

200709281950000.jpg

九州の玄関「関門橋」の見えるサービスエリア(めかり)で夕食をとり
その後はひたすら走ります。

深夜の12時過ぎには兵庫県を通過し、翌29日午前2時には岐阜の一宮です。
夜中だというのに東名高速道路は車でいっぱいでした。

小牧のジャンクションより中央道へ
車も少なくすごいハイペースでこのままなら現地へ早く到着し2~3時間は
眠れるかも・・・・と喜んでいた矢先ですが・・・

200709290345000.jpg

あれれっ!こんな深夜に車が少ないこの場所で渋滞??
どうやら事故のようです。
しかも事故は後で知りましたが、一ヶ所ではなく最初の事故現場をきっかけに
渋滞した車列へまた追突事故が発生するという二重事故です。

200709290348000.jpg

時間は午前3時50分前、目的地まであと1時間半くらいでした。
結局その場で2時間くらいは待つことに・・・・雨も降り出し睡魔との
戦いでした。

そして渋滞を抜け出し目的地に着いたときは完全に明るくなっていました。

200709290738001.jpg

29日午前8時半に目的地へ到着です。
ここは群馬県の嬬恋村(つまごいむら)です。
標高が高い高原でキャベツの産地としても有名です。(社会の教科書にもありました)
あたり一面キャベツ畑で農家の皆さんは収穫で忙しそうです。
そして何にしても寒い・・・気温は10度前半だったと思います。

200709291233000.jpg

到着が少し遅れたため、急いで朝食をとりすぐに作業開始です。

今回の用件は大型トラック5台へデジタルタコグラフの装着でした。

「でも何で群馬県まで?」

と思われる方も多いでしょうね。実はこの運送会社様は地元長崎なのです。
普段は地元で青果運送を行っていますが、地元の荷物が少ないこの時期は
こちらでの運送になるのだそうです。
ただ、今回は特例でデジタルタコグラフは装着にあたり国の助成を受けることが
出来るのですが、装着して申請する期限が迫っていたため長崎に帰ってきて
からでは間に合わなかったのです。

そして何とか5台のトラックへの施工を終了しました。

200709291700000.jpg

任務も無事に終了して帰る途中で写真は長野県のPA(上田近く)からの日没前の景色です。
とても自然が綺麗で美しく2人とも感動しました。
このあたりの地理にあまり詳しくなかったのが残念でしたが、それでも
すごい発見つづきでした。
○ 嬬恋村のすぐ傍に有名な浅間山(火山)があった事
○ 目的地に近いインターの上田はかの有名な戦国武将の真田の城があった事
知識として知ってはいたものの、まさかそんな場所へ行けるとおもいませんでした。
特に私は歴史(特に戦国時代)が好きで、以前パイオニアのカーサウンドコンテスト
の帰りにはスタッフを巻き添えに帰り道の途中にある関ヶ原資料館へ立ち寄ったほどです。

帰りはヘロヘロでしたが無事に帰ってきました。

それにしてもいろんなことを体験できるこの仕事は最高です!

スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。